お役立ち!給与計算アウトソーシング

ホーム > 給与計算アウトソーシングについて > 給与計算アウトソーシングの利用料金

給与計算アウトソーシングの利用料金

給与計算アウトソーシングというサービスは、とても便利という声も多いです。
そのサービスを活用すれば、自社に対する負担を減らすこともできます。
給与計算も正確になりますし、活用を検討している企業も少なくありません。
ところで給与計算アウトソーシングを利用するなら、費用もかかります。
外部の会社に任せる訳ですから、指定の料金は支払う形になります。
そのアウトソーシングのサービスは、月額料金という形で支払うのが一般的です。
月額15000円や2万円といった形で、専門業者にお金を支払い続けていく訳です。
ある意味地代家賃のような形で、業者にお金を支払っていく事になります。
その料金は、従業員の人数によって変わってきます。
従業員の人数が多い企業の場合は、月額料金も低めになるケースが多いです。


例えば、ある東京の企業です。
その企業の本社は東京の千代田区にあり、すぐ近くにも支社があります。
主に給与計算アウトソーシングを行っている企業ですが、そこに依頼する時には料金もかかります。
その千代田区の企業は月額制を採用していて、従業員の人数との比例関係があります。
例えば従業員人数が5人以内の企業の場合は、アウトソーシングの利用料金は月8000円になります。
また11人から20人の企業の場合、利用料金は16000円です。
そして従業員が120人程度の企業なら、月3万円といった具合になります。
従業員1名あたりの料金に換算すると、人数が多いほど料金は安くなります。
5人以下の企業の場合、従業員1人あたりの月額は600円程度ですが、15人程度の企業なら月額500円程度になります。


また給与計算アウトソーシングの業者は、オプション料金が発生するケースも多いです。
現に上述の千代田区の業者にしても、オプションサービスがあります。
例えば追加で1万円を支払った時には、優先的に給与計算を行ってくれます。
いわゆる特急料金を支払う形になります。
それと用紙です。
特殊な用紙を使用して給与計算を行ってもらう事も可能ですが、その場合は別途で1000円支払う事になります。
また給与明細などを郵送する時には、別途で数千円ぐらいかかりますし、色々オプション料金がある訳です。
それも含めれば、アウトソーシングの料金は数万円ぐらいになるケースもあります。
ですからアウトソーシングの料金がどれぐらいになるかは、状況次第です。
従業員の人数や利用オプションなどに左右される訳です。

カテゴリー

PAGE TOP